よろず情報ジュークボックス

売れ筋・人気ランキング情報局として近日リニューアル予定!!
よろず情報ジュークボックス TOP  >  スポンサー広告 >  7月26日までの記事 >  恋しさと せつなさと 心強さと  篠原涼子 with t.komuro

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

恋しさと せつなさと 心強さと  篠原涼子 with t.komuro

shinohara.jpg・1994年7月21日に発売された篠原涼子の4枚目のシングル
・小室哲哉のプロデュースにより「篠原涼子 with t.komuro」の  名義で発表
・作詞:小室哲哉 作曲:小室哲哉 編曲:小室哲哉
・映画『ストリートファイターII MOVIE』主題歌
・総合格闘技シューティングのエースであった朝日昇選手が  試合の入場曲に使用




恋しさとせつなさと心強さと

-以上-

この曲いいなぁと思われた方は
クリック⇒にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ お願いします。



・オリコン年間シングルチャートでは3位だが、最終的に200万枚以上
 を売り上げ、ソロ女性歌手として初めてシングル売上200万枚を突破
 した作品となった。
 累計では、年間1位の「innocent world」、年間2位の「ロマンスの神様」
 の2つを上回っている。
 ただし、この年発売のシングル最高売り上げは年間1位を出した
 Mr. Childrenの次回作であった「Tomorrow never knows」である。
・オリコン初登場は20位以下であったが、徐々に順位が上昇し
 1994年9月26日と、翌々週の10月10日にオリコン週間シングル
 チャート第1位を獲得している。
 (10月3日はLUNA SEAの「TRUE BLUE」)
・この曲で第45回NHK紅白歌合戦に出場した。
 また『第36回日本レコード大賞』では優秀賞を獲得した。
・このシングルは、東京パフォーマンスドールのプライベート
 レーベルである「Cha-DANCE」レーベルより発売されたが
 表題曲とカップリング曲の「GooD-LucK」は「Cha-DANCE」
 レーベル離脱後の1995年8月21日発売の2枚目のアルバム
 『Lady Generation ~淑女の世代~』にも収録されており
 こちらでもオリコン週間アルバムチャートで第1位を獲得
 している。
・本曲は1994年のアニメ映画『ストリートファイターII MOVIE』
 の主題歌だったが、後にカプコンから1995年にリリースされた
 アーケードゲーム『ストリートファイターZERO』のゲーム中に
 おいても、映画でのシーンを再現した隠しモード
 「ドラマチックバトル」にて、この曲のインストバージョンが
 BGMとして使用された。この曲は家庭用ゲーム機への移植版では
 当初使用されなかったが、2006年発売のプレイステーション2版
 『ストリートファイターZERO ファイターズ ジェネレーション』
 で家庭用初収録されている。


-以上-

この曲いいなぁと思われた方は
クリック⇒ にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ お願いします。

スポンサーサイト
[ 2010/09/12 12:53 ] 7月26日までの記事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ちょっと教養を♪

MicroAd
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。