よろず情報ジュークボックス

売れ筋・人気ランキング情報局として近日リニューアル予定!!
よろず情報ジュークボックス TOP  >  スポンサー広告 >  7月26日までの記事 >  F1の誕生!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

F1の誕生!

1906年、フランスで初の四輪グランプリである「AFCグランプリ」が開催され、その後、徐々に車輌重量やエンジン排気量の規格(GPフォーミュラ)が整理された。

1920年代にはヨーロッパ各地でもグランプリが行われるようになった。

1930年代にはナチス・ドイツの威信を担うメルセデス・ベンツとアウトウニオンのモンスターマシンが大活躍したが、第二次世界大戦によりグランプリは中断を余儀なくされた。

終戦後の1946年、国際自動車連盟(FIA)の国際スポーツ委員会(CSI)は戦前のグランプリカーとヴォアチュレットをもとに新たな規格が制定され、エンジン排気量が「自然吸気式4,500cc、過給式1,500cc」のマシンをフォーミュラカーレースの最高峰クラスに位置づけられた。
はじめはフォーミュラAと呼ばれたがフォーミュラ1(F1)という呼称のほうが定着し、その後正式名称となった。

1947年、新規定下でグランプリが再開されるとイタリアのアルファ・ロメオが無敵を誇り、次いで新興のスクーデリア・フェラーリが台頭した。フェラーリは戦前にアルファ・ロメオチームの監督だったエンツォ・フェラーリが創設したチームであり、いわば親子関係の対決であった。

1949年、主要なグランプリのうち何戦かを選手権レースに指定し、総合ポイントにより年間王者を決めるというF1世界選手権構想が固まり、翌1950年からの開催が決まった。当初、選手権タイトルはドライバーのみに与えられ、マシンについては遅れて1958年からコンストラクター部門が制定された。

F1レースが「年間17戦前後のグランプリからなる世界選手権」という方式で定着するのは非選手権F1レースが廃止された1984年以降のこと。

記事は以上です。最後にブログランキングに参加中!応援の程宜しくお願いします。
    応援いただくとすっごく♪♪♪♪Happy (ノ^^)乂(^^ )ノHappy♪♪♪♪
     ワーイ!!\(o ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄o)/ワーイ!!
     ブログランキング・にほんブログ村へ ninkiblogrank.jpg
今後のブログ運営へ反映して行きたいと思いますので
記事に関してまたはブログ全体の評価をお願いします

【トレミー】人気ブログランキング
スポンサーサイト
[ 2011/04/03 02:38 ] 7月26日までの記事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ちょっと教養を♪

MicroAd
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。