よろず情報ジュークボックス

売れ筋・人気ランキング情報局として近日リニューアル予定!!
よろず情報ジュークボックス TOP  >  スポンサー広告 >  7月26日までの記事 >  インデペンデンス・デイ(Independence Day)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インデペンデンス・デイ(Independence Day)

インデペンデンス・デイ プレミアム・エディション〈特別限定版〉 [DVD]1996年のアメリカ映画 SF映画

出演者
ジェフ・ゴールドブラム、ビル・プルマン、ウィル・スミス、ランディ・クエイド


ストーリー
アメリカ独立記念日を控えた7月2日、直径24キロにも及ぶ円盤型のUFOがニューヨーク、ロサンゼルス、ワシントンD.C.だけでなく、世界中の大都市上空にも出現した。混乱に陥る中、アメリカ政府は交流を求めるためにUFOとの交信を試みるも、容赦ない攻撃を受けてしまう。ようやく彼らが侵略者である事を理解するが時遅く、エイリアンによる一斉攻撃が開始された。

キャスト
役名俳優日本語吹き替え
ソフト版テレビ版
デイヴィッド・レヴィンソンジェフ・ゴールドブラム大塚芳忠磯部勉
トーマス・ホイットモア大統領ビル・プルマン安原義人古川登志夫
スティーブン・ヒラー大尉ウィル・スミス山寺宏
ラッセル・ケイスランディ・クエイド青野武宝亀克寿
コンスタンス・スパノマーガレット・コリン勝生真沙子弘中くみ子
マリリン・ホイットモアメアリー・マクドネル一城みゆ希佐藤しのぶ
ミッチェル少佐アダム・ボールドウィン水野龍司寺杣昌紀
ブラキッシュ・オークン博士ブレント・スパイナー掛川裕彦牛山茂
ウィリアム・グレイ将軍ロバート・ロジア石森達幸稲垣隆史
ジミー・ワイルダー大尉ハリー・コニック・Jr古澤徹松本保典
アルバート・ニムジッキ国防長官ジェームズ・レブホーン稲葉実小島敏彦
ジャスミン・ダブロウヴィヴィカ・A・フォックス渡辺美佐唐沢潤
ジュリアス・レヴィンソンジャド・ハーシュ永井一郎坂口芳貞
ミゲル・ケイスジェームズ・デュヴァル高木渉阪口大助
アリシア・ケイスリサ・ジャクブ浜野ゆうき
ディラン・ダブロウロス・バグレー矢島晶子
マーティ・ギルバートハーヴェイ・ファイアスタイン辻親八渡部猛
エイリアンの声ゲイリー・ヘッカー、フランク・ウェルカー



★視聴に際してのご注意!
本動画は「FC2動画」で、FC2動画への無料登録が必要です。
FC2動画登録されていない方は、以下よりご登録下さい。
FC2動画


ご視聴はこちらからどうぞ!


-以上-

ご支援をよろしくです。
クリック⇒ 人気ブログランキングへ お願いします。

登場人物については



登場人物

主要人物

デイヴィッド・レヴィンソン
 MITを卒業した天才エンジニアだが、今はケーブルテレビ放送局で働いている。衛星通信にノイズとして隠されていた宇宙人の暗号を解読し、侵略者であることを突き止める。ホイットモアが大統領就任前、妻のコンスタンスに手を出したと誤解して殴ってしまい、妻とは離婚。以来、ホイットモアとは犬猿の仲だった。エコロジストでありゴミの分別にうるさく、環境に多大な悪影響を与える核兵器を強く嫌悪している。飛行機に弱くエアフォースワンの機内では乗り物酔いに悩まされていた。

トーマス・J・ホイットモア大統領
 アメリカ合衆国大統領。元戦闘機パイロットで、湾岸戦争の英雄。コンスタンス主席報道官の元夫であるデイヴィッドの報告により、彼らが侵略者であることを知る。

スティーブン・ヒラー大尉
 アメリカ海兵隊第314戦闘攻撃飛行中隊(VMFA-314、通称ブラックナイツ)隊長。F/A-18戦闘機の黒人パイロット。宇宙飛行士を夢見ているがなかなか志願しても叶えられていなかった。宇宙人の来襲時に飛行隊を率い、ロサンゼルスを攻撃した巨大円盤の迎撃に向かうが相打ちの形で撃墜され、地上に不時着して宇宙人を捕獲する。後にデイヴィットと共にマザーシップに乗り込む。

ラッセル・ケイス
 かつてベトナム戦争で戦闘機乗りだった経歴を持つ。
 現在はロサンゼルスの郊外で農薬散布業を営む軽飛行機パイロットで、昼間から酒浸りの冴えない初老男。10年前に宇宙人に誘拐された(アブダクション)と称しており、周囲からは変人扱いされている。
 小説版では10年前のアブダクションの詳細と事件後から精神を病み人生を転落していく様が彼の回想によって描かれている。

政府・軍関係者

コンスタンス・スパノ
 ホワイトハウス主席報道官。デイヴィッドの元妻。

マリリン・ホイットモア
 ファーストレディー。ロサンゼルスで宇宙人の攻撃に遭い、乗っていた脱出用のヘリコプターが墜落して重傷を負う。

ミッチェル少佐
 大統領にエリア51の案内をした同基地の総責任者。

ブラキッシュ・オークン博士
 エリア51の宇宙人関連の研究者。かなりの変人でありエイリアンが現れてからアタッカーの研究が大いに進んだ事を喜々として語りホイットモアから叱咤された。研究のためエリア51の外になかなか出してもらえない。

アイザックス博士
 オークンの同僚の科学者。オークンと違いまともなタイプの人物。
 小説版ではエイリアンが意思の疎通にテレパシーを用いている仮説を立てていた。エイリアンの搬送中ラッセルとミゲルの必死の制止に遭いトロイを治療する。

ウィリアム・グレイ将軍
 国防総省統合参謀本部議長。エイリアン襲来時に大統領執務室にて大統領に最後まで同行すると進言するなど忠誠心が強い。

ジミー・ワイルダー大尉
 ヒラーの親友で、同僚の戦闘機パイロット。

アルバート・ニムジッキ国防長官
 攻撃してきた巨大円盤に対する核攻撃を進言したタカ派。政権内でただ一人エリア51の真実を握っている人物。
 小説版ではホイットモアと彼の周囲のスタッフに精神的に揺さぶりをかけて主導権を握る事を画策し、CIA長官時代に自身の権力闘争の手札とするためエリア51の情報を隠蔽し続けたなど冷徹な野心家の面が強調されている。

民間人

ジャスミン・ダブロウ
 スティーブンの恋人。ストリッパーをしながら一人息子のディランを育てている。自分とスティーブンとの仲が彼の昇進の妨げになる事を恐れている。

ジュリアス・レヴィンソン
 デイヴィッドの父親。ユダヤ教徒。政府によるロズウェル事件の隠蔽工作を疑っている。劇中の終盤、彼の何気ない一言が人類の危機を救う鍵となる。

ミゲル・ケイス
 ラッセルの息子。17歳。
 小説版ではラッセルの亡き妻マリアの連れ子でありラッセルとは義理の父子。過去の出来事と現在のていたらくからラッセルに反発している。

アリシア・ケイス
 ラッセルの娘。14歳。
 小説版ではミゲルと同じくマリアの連れ子。

トロイ・ケイス
 ラッセルの息子。11歳。
 小説版ではラッセルの唯一の実子。義理の兄と姉からも大事にされている。副腎皮質に障害を抱えており定期的な投薬を必要としている。

マーティ・ギルバート
 デイヴィッドの同僚。配役のハーヴェイ・ファイアスタインは『ミセス・ダウト』と同様に、オカマキャラとして演じている。

エイリアン

エイリアン
 地球人を遥かに凌駕する高度な科学力・軍事力を持ち、数々の惑星を征服しては資源を食い荒らしてきた凶悪な種族(劇中でホイットモアはイナゴに例えている)。以前より地球と人類の調査を重ね攻撃計画を練っていた。死亡した数体がエリア51に保管されている。劇中の描写、および小説版での記述からバイオテクノロジーに精通していると考えられている。
 外見はごく一般的に知られているグレイに近い外見で、地球人と同様に酸素を必要としているが、地球人と同様の感覚器官は目以外に見られない。体格は地球人よりも小さくて細く、力自体は地球人と大差はない様子。後頭部には平たい突起物を持つ。一種のテレパシーに似た能力で意思疎通を計る。

バイオ・メカニカル・スーツ
 エイリアンが、その非常に脆弱な肉体を守るために造り出したパワードスーツとも言える宇宙服。外骨格に覆われた2メートルを超える巨体を持ち、人間を易々と持ち上げる怪力と喉を締め付けて声帯を操作出来る程の器用さを兼ね備えた8本の長い触手を背中から生やしている。
小説版によれば、強靭な肉体を持つ別種の生物を飼育し、内臓を繰り抜いて改良を加えた生体外骨格とされている。正面から見たシルエットはフラットウッズ・モンスターにも見える。

マザーシップ
 全長約550km、質量は月の4分の1にも達する半円形状のエイリアンたちの母船。下部には50機近いシティ・デストロイヤーが配備されており、それらの持つシールドの発生装置もここから発せられている。物語の終盤に登場し、ヒラーとデイヴィッドが内部に侵入した。

シティ・デストロイヤー
 直径約24kmの巨大な円盤。エイリアンの主力兵器である。通常はマザーシップの下部に格納されている。世界各国の主要都市へ飛来し、主砲の一撃で大都市を瓦礫の山に変えた。全体に見えないシールドが張り巡らされており、核兵器ですらそれを破ることは不可能である。

アタッカー
 エイリアンの主力戦闘機。楕円形をしており、二門のレーザーを主武器とする。人間でも操縦が可能で、このまま宇宙空間の航行も可能である。シティ・デストロイヤー同様のシールドを持ち、これを破らなければ破壊は困難であるが、岩盤へ激突する等の物理的衝撃までは防ぐ事が出来ず、映画中では機能停止、小説版では大破した。
 小説版の記述ではバイオ・メカニカル・スーツと同様に別種の生物を飼育、遺伝子工学あるいは纏足の様に整形をした動物兵器であるとされている。機体の装甲板には毛穴や気門などの生体器官が発見されている。


-以上-

ご支援をよろしくです。
クリック⇒ 人気ブログランキングへ お願いします。
スポンサーサイト
[ 2011/02/20 13:22 ] 7月26日までの記事 | TB(0) | CM(1)
初めまして!!
こんにちは♪

ご来訪ありがとうございました。

これからも宜しくお願いします。
[ 2011/02/20 14:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ちょっと教養を♪

MicroAd
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。