よろず情報ジュークボックス

売れ筋・人気ランキング情報局として近日リニューアル予定!!
よろず情報ジュークボックス TOP  >  スポンサー広告 >  7月26日までの記事 >  鬼龍院花子の生涯(きりゅういんはなこのしょうがい) 映画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鬼龍院花子の生涯(きりゅういんはなこのしょうがい) 映画

鬼龍院花子の生涯 [DVD]1982年6月5日に映画公開 製作は東映
夏目雅子のヌードシーンなどが話題となった。

宮尾登美子の著した中編小説
大正、昭和の高知を舞台に、侠客鬼龍院政五郎(通称・鬼政)とその娘花子の波乱万丈の生涯を、12歳で鬼政のもとへ養女に出され、約50年にわたりその興亡を見守った松恵の目線から描いた作品。


ストーリー
幼い松恵が鬼政の家族へ養女として迎えられるくだりから物語は始まる。やはり少年時代に関西へ移り無職渡世の門をくぐった恒吉(鬼政)は故郷に戻り乾物商の看板を掲げながら興行を成功させ世間の耳目を引く一方、小林佐兵衛の薫陶を受けたところから米騒動や労働争議の調停にも顔を出し売り出していく。高知の紳商財閥として川崎と覇を争う宇田の殿様(宇田友四郎)を背景としてまさに華やぐ日々を送る鬼政だが、妾のつるとの間に待望の実子の花子を得たあたりから陽が傾いていく。

一匹狼のやくざ者である荒磯との抗争が原因で一家の多くが収監されたことを期に、その人生は急速な下降線を辿る。鬼政とつるの急死、そして鬼龍院一家の二代目すなわち花子の新婿となった権藤の死によって、花子もまた極道と人生の荒波に翻弄されることとなる。極道の養女となった自らの運命を早くに達観した松恵は、その鬼龍院一家の興亡に自身もまた翻弄されつつ、その最期を見送るのであった。

登場人物
*林田(白井)松恵
 本作の語り手。12歳の時鬼龍院政五郎の養女となる。鬼政の後援する労働活動家・安芸盛との縁談を鬼政自身の手によって裂かれ、また教師・田辺恭介との恋愛も恭介の両親の反対によって困難を極める。戦後服飾学校の教員となり、花子の菩提を弔う。

*鬼龍院政五郎(林田恒吉)
 本作の最初の主人公。高知の宇佐に生まれる。幼くして出奔した後、阪神で渡世に入り明石屋万吉の子分となり、のち高知に戻り鬼龍院一家を興す。四国の興行界を握った実在の人物、鬼頭良之助こと森田良吉がモデル。

*鬼龍院花子
 鬼政が妾・つるとの間にもうけた実子であり、本作もうひとりの主人公。幼いころから何不自由せず成長したため、のちの動乱に翻弄されることとなる。

キャスト
* 鬼龍院政五郎:仲代達矢 / * 松恵:夏目雅子 / * 歌:岩下志麻 / * 少女時代の松恵:仙道敦子
* つる:佳那晃子 / * 花子:高杉かほり / * 牡丹:中村晃子 / * 笑若:新藤恵美
* 相良:室田日出男 / * 兼松:夏木勲 / * 六蔵:佐藤金造 / * 丁次:アゴ勇
* 精:益岡徹 / * 冬喜:松野健一 / * 熊:古今亭朝次 / * 辰吉:淡九郎
* 太市:広瀬義宣 / * 太刀山:大川ひろし / * 天神文吉:宮川珠季 / * 秋本要造:林彰太郎
* ちょろ松:勝野賢三 / * 山村建彦:岩下浩 / * 権藤哲男:誠直也 / * 山根勝:梅宮辰夫
* 駒田重蔵:岩尾正隆 / * 辻原徳平:成田三樹夫 / * 梅田貫吉:内田稔
* 田辺源一郎:小沢栄太郎 / * 白井善七:谷村昌彦 / * きよ:清水郁子 / * 近藤:役所広司
* 宮崎:笹木俊志 / * 加藤医師:浜田寅彦 / * 島田刑事:宮城幸生 / * きわ:富永佳代子
* 龍松一家の刺客:福本清三 / * 末長平蔵:内田良平 / * 秋尾:夏木マリ / * 田辺恭介:山本圭
* 須田宇市:丹波哲郎 / * 三日月次郎:綿引洪


★視聴に際してのご注意!
本動画は「FC2動画」で、FC2動画への無料登録が必要です。
FC2動画登録されていない方は、以下よりご登録下さい。
FC2動画



ご視聴はこちらからどうぞ!


-以上-

ご支援をよろしくです。
クリック⇒ 人気ブログランキングへ お願いします。
スポンサーサイト
[ 2011/02/14 07:40 ] 7月26日までの記事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ちょっと教養を♪

MicroAd
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。