よろず情報ジュークボックス

売れ筋・人気ランキング情報局として近日リニューアル予定!!
よろず情報ジュークボックス TOP  >  スポンサー広告 >  7月26日までの記事 >  ヤッターマン(Yatterman)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヤッターマン(Yatterman)

ヤッターマン “てんこ盛りDVD”ヤッターマン “てんこ盛りブルーレイ” [Blu-ray]

2009年3月7日に公開された日本映画
配給は松竹と日活の共同配給


ストーリー

四つ揃うと願いが叶うという伝説のドクロストーンを巡って、いつものように週に一度の戦いを繰り広げるヤッターマンと、自称「泥棒の神様」ドクロベエ率いるドロンボー一味。考古学者の海江田博士もドクロストーンの魅力にとりつかれており、発見したドクロストーンの一つを娘の翔子に託したまま姿を消してしまう。

行方不明になった父の捜索を翔子から依頼されたヤッターマン達は、二つ目のドクロストーンをオジプトの遺跡で発見する。ドロンボー達との激戦の末、ドクロストーンを基地に持ち帰ったヤッターマン。

今やヤッターマン達の手元にはドクロストーンが二つ。その頃、世界では異変が起きはじめる。様々な場所からいろいろな物が消え始めたのだ。この異変にはドクロストーンが関係し、そのすべてが集まると時間の流れが狂い、地球そのものが消えてしまうかもしれないとオモッチャマは言う。その危機を察知したヤッターマンは、ドクロベエの計画を阻止するべく翔子と共に四つ目のドクロストーンがあるという南ハルプスへ向かう!


キャスト

ヤッターマン
 2人揃って「ヤッターマン」。「ヤッターマンがいる限り、この世に悪は栄えない!!」が決め台詞。実写版では風になびかせる表現が困難だったという理由から、マフラーはつけていない。また、普段は2人とも黒髪で、変身時のみ金髪に変化する。高田玩具店・上成電気店は新橋駅前にあり、基地が高田玩具店の地下にある。

高田ガン
 演:櫻井翔(嵐)
 本作の主人公。通称「ガンちゃん」。
 高田玩具店の一人息子で、メカいじりが得意。
 ヤッターワンをはじめとする数々のメカは、すべてガンちゃんが造っている。
 明るく活発で、好奇心旺盛。面倒見のいい親分肌な性格。
 負けず嫌いな面もあり、目標に向かって情熱を燃やすタイプ。包容力はめっぽう強いが恋愛には疎い。

 ヤッターマン1号
  ガンちゃんが変身した姿。
  白のつなぎに身を包み、持ち前の運動神経とケンダマジックを武器に、正義の為に戦う。

上成愛
 演:福田沙紀
 本作のヒロイン。通称「アイちゃん」。
 ガンちゃんのガールフレンド。愛情あふれる性格で仲間意識を強く持つ。
 飾り気のない明るさが魅力だが、極度のヤキモチ妬きでもある。
 上成電気店の一人娘で電気系統の知識に長ける。

 ヤッターマン2号
  アイちゃんが変身した姿。
  ピンクのつなぎに身を包み、シビレステッキを武器にして戦う。
  1号と同様に優れた運動神経を持ち、男性顔負けの活躍をする。

オモッチャマ
 声:たかはし智秋
 ガンちゃんが作った人工知能搭載の情報分析サイコロ型ロボット。
 動力は単三電池2本で、頭のプロペラで空を飛びドロンボー一味のインチキ商売を発見する事も。
 高田玩具店のマスコットであり、語尾に「だコロン」が付くのが特徴。
 ドクロストーンの影響で、一度消滅するが、何とか復活した。

ドロンボー一味
 週に一回ヤッターマンと戦いを繰り広げる、ドロンジョをリーダーとした、ボヤッキー、トンズラーの三人組。ドクロベエの手先となり、伝説の石ドクロストーンを探すために各地で悪さを働く。ボヤッキーとトンズラーの特徴的な鼻(前者は足先の長い靴のような形をした鼻、後者はブタの鼻に似たような形をした鼻)は付け鼻で、出べそはベルトで表現されている。

ドロンジョ
 演:深田恭子
 ドロンボー一味の女性リーダー。
 自らの手は汚さずにボヤッキーやトンズラーをアゴで使い、自らのミスによる敗北に逆ギレするなど完全な女王様気質だが、平凡で家庭的なお嫁さんになる事を夢見る古風な一面も持つ。ドクロベエには頭が上がらず、命令されるままにドクロストーンを探している。戦いの中、ふとしたことでヤッターマン1号に恋してしまい…。
 なお、深田はこのドロンジョ役で、第52回ブルーリボン賞助演女優賞、第19回東京スポーツ映画大賞助演女優賞を受賞した。

ボヤッキー
 演:生瀬勝久
 ドロンボー一味のメカ設計開発担当。
 全国の女子高生とドロンジョを独占することを夢見ているが、ドロンジョからは「友達」扱いされているだけで、全く報われていない。メカ造りの腕は天下一品で、インチキ商売で荒稼ぎしたお金を惜しみなく費やし、様々なメカを発明するが、なぜか自爆ボタン等の余分な機能を搭載してしまう。「ポチッとな」が決めゼリフ。

トンズラー
 演:ケンドーコバヤシ
 ドロンボー一味の力技担当。無敵のプロレスラーになることを夢見ている。
 ブタ鼻や服からはみ出した太い腹からは荒々しさが感じられるが、見た目に似合わぬ仲間思いの人情派で、ドロンジョへの恋に悩むボヤッキーを励ましたり、活を入れたりする。コテコテの関西弁で話す。ボヤッキーの事を「ボヤやん」と呼ぶ。

ドクロベエ
 声:滝口順平
 ドクロストーンを手に入れる為、ドロンボー一味に伝書ロボットを経由し「泥棒の神様」を自称して指令を与える人物。その真の目的は時空を操るドクロストーンの力を利用し、過去や未来を自由に行き来し全てのものを盗んで真の泥棒の神になる事と、ドロンジョを自分のものにする事だった。その他の素性は謎。一味がドクロストーンの入手に失敗したりヤッターマンに負けたりすると「おしおき」を執行する。

映画オリジナルキャラクター

海江田博士
 演:阿部サダヲ
 考古学者。翔子が生まれてすぐに妻を亡くした為、男手一つで翔子を育てた。ロバを移動手段として使い、ムチを武器として持参している。ナルウェーでドクロストーンを見つけ出した直後、行方不明になるが、ドクロベエに取り込まれていた。

海江田翔子
 演:岡本杏理
 海江田博士の娘。父親の捜索をヤッターマンに依頼する。昼夜や悪路を問わずに全力疾走するヤッターワンに長時間しがみ付き続け海で水しぶきを浴びたり、爆風に飛ばされて鼻血を出すなど、散々な目に合ってしまうが、父に会いたい一心で頑張る健気な女の子。

遊園地職員
 演:山寺宏一

どくろ鮨の客
 演:小原乃梨子(特別出演)、たてかべ和也(特別出演)、笹川ひろし
 ボヤッキーやトンズラーからは懐かしさを感じると言われた人物達。

棒読み女
 演:矢口アサミ

その他 演
斎藤歩、ムロツヨシ、松田俊政、三浦誠己、桃生亜希子、太田英明(文化放送)、水谷加奈(文化放送)
柳原哲也・平井善之(アメリカザリガニ[5])、柴田雄平、粕谷吉洋、ケチャップ、綾貴士、寺田有毅
安間里恵、青山玲子、入船加澄実、助川まりえ、林弓束、青柳有紀、大塚芽美、一本気伸吾、大森隆男
羽鳥慎一(日本テレビアナウンサー)、小林梨沙、上原美優、吉川亜紀子、加藤拓二、五味真由子
赤池裕美子、天田有希子、徳本恭敏[6]、橘U子、加藤厚史、渡部美帆、玉利麻衣子、樋口星太郎、山本将利


登場メカ

ヤッターメカ

ヤッターワン
 声:山寺宏一
 ガンちゃんの父親が開発途中だったものを、後にガンちゃんが完成させた犬型ロボ。カラーリングはアニメ版と異なり、ほぼ赤色一色になっている。デザインにおいても、アニメ版にあった手回し式サイレンやレバー等が付いていないなどの変更がある。地上だけでなく、海上をもホバー走行できる。会話も可能で、虫取り網も収納している。ホネ型のメカの素を食べてパワーアップし、ビックリドッキリメカを製造・放出することができる(製造の工程はアニメ第2作とほぼ同じ)。また、アニメ版と違いETCを搭載している。
 バージンローダーとの対決の際、攻撃を受けたショックで破壊寸前のバージンローダーに恋愛感情を抱いてしまい、キスをしながら抱き合い、バージンローダーの爆発に巻き込まれ大破してしまう。

  アリメカ
   ヤッターワンが生み出したビックリドッキリメカ。
   大群で登場し、強靭なアゴで敵メカを食い破る。
  ファンファーレメカ
   ビックリドッキリメカの出動を盛り上げるためだけに登場するメカ。

ヤッターキング
 声:山寺宏一
 大破したヤッターワンのコアメカを再利用し、ガンちゃんが新たに作り上げた犬型ロボ。カラーリングはアニメ版と異なり、塗装されていないのかメタリック。ヤッターワンに比べて遥かに大型になり、新たに飛行能力も搭載された。大型化に伴ってヤッターワンの際に使用していた出入り口から出動できなくなったため、出動の際は警告アナウンスが流れた後で高田玩具店のビルが真横に倒れ、その下から真上を向いて一気に成層圏まで上昇してから目的地に降下する。内部に搭乗することも可能だが、座席等はなく、気密性も保たれていないため、乗り心地は非常に悪い(命がけと言ったほうが適切)。ホネ型のメカの素を食べてパワーアップし、ビックリドッキリメカを製造・放出することができるのはヤッターワンと同じだが、メカの素はパワーアップしている。ちなみに挿入歌ではアニメ第一作通り「ブル!ドジラ!パンダ!コパンダ!」と歌われてはいるが、実際にこれらのメカを内部に格納しているかどうかは不明である。

  トビウオメカ
   ドクロベエ要塞でヤッターキングが生み出したビックリドッキリメカ。
   ロケットのように縦横無尽に飛び回り、敵メカを大破させる。
   仲間がやられると、涙を流す。ブリメカに全滅。
  ヤッターキング用ファンファーレメカ
   ヤッターキングの大きさに合わせて巨大化し、オーケストラ構成になっている。
   ヤッターワンのものとカラーリングも変化している。

ドロンボーメカ

ダイドコロン
 ドロンボー一味が乗り込む巨大メカ。「男の手料理」をコンセプトに造られている。アニメ第1作の第1話に登場した同名のメカをリファインしたもの。包丁とフライパンを両手に持ち、両肩は花柄炊飯器。驚異的な火力で何でも炒めて破壊する「神田川俊郎アタック」や「ニンジンミサイル」が必殺技。ヤッターワンを追い詰めるが、ドロンジョが間違って自爆ボタンを押してしまい、自滅。
 操縦席は台所を模した形状になっておりネジが入ったレンジなどが置かれている。

バージンローダー
 インチキウエディングドレスブティックでの売上金で製作した映画登場2番目のドロンボーメカ。ドロンジョの花嫁姿をコンセプトに作られており、女性的なフォルムが特徴。乳首部分から実弾を発射する「オッパイマシンガン」のみアニメ第1作の第37話に登場するメカ「ウェディングベラーズ」からリファインしたもので、残りは新たにデザインされた映画オリジナルメカである。頭部のウェディングケーキ部分からコックピットに乗り込む。最期は、ヤッターワン共々大破。
 操縦席はお嫁さんモチーフらしくメーターなどにハートが採用されている。

イカタゴサク
 最終決戦に向けてインチキ回転寿司の売上金で作られたドロンボーメカでイカをモチーフにしている。アニメ第1作の第51話に登場した同名のメカをリファインしたもの。口からのイカスミ弾、8本の触手を含めた10本の腕が武器。股間部のイソギンチャクからゾロメカを放出することも可能。ブリメカに襲われ、破壊される。
 操縦席は純和風で後ろの扉がふすま状になっている。

ハマチメカ/ブリメカ
 ヤッターキングが生み出すトビウオメカの対抗策として登場する悪玉側のゾロメカ。出世魚メカでハマチからブリに成長してトビウオメカを全滅させるが、出世しすぎたため言う事を聞かなくなり、ヤッターキングではなくイカタゴサクに襲い掛かった。

おだてブタ
 ボヤッキーがドロンジョにおだてられて調子にのった時に出す特有の波長に反応して登場する小型メカ。すべてのドロンボーメカに搭載されている。

おしおき三輪車
 ドロンボー一味が逃げる際に乗る3人乗りのタンデム自転車。ハンドルの中心のドクロはドクロベエとの通信機になっている。

作中アイテム

ケンダマジック
 ヤッターマン1号専用の武器。ガンちゃん自身が得意なケン玉を改造して作ったもので、玉の飛ぶ距離や方向も自在に操って攻撃できる。ヒモで敵を縛り上げたり、ボタンを押せば電流を流す事も可能。

シビレステッキ
 ヤッターマン2号専用の、先端がコンセントのような形をした伸縮自在なステッキ状の武器。ボタン一つで強力な電流を流し、敵の砲弾をはね返す頑丈さを持つ。

メカの素
 ヤッターワンに充填する事で、エネルギーを創出し、パワーアップさせるアイテム。これを食べる事で、ビックリドッキリメカが製造させる。

スーパーメカの素
 よりスーパーなメカの素。ヤッターキングに充填するアイテムで、通常のものよりかなり重く、食べさせるのも一苦労だが、その分格段に強力なパワーアップを促す事ができる。

ドクロキセル
 ドロンジョ愛用の先端ドクロのキセル。手もとの操作で先端から電撃波を流す事ができる。

巨大フォーク
 恐るべき破壊力を秘めたボヤッキーの武器。だがうまく使いこなせず、結局自滅するハメに。諸刃のフォークスタイル。

巨大スプーン
 伸縮自在の柄を持つ、トンズラーの武器。先割れスプーンタイプ。

マジックハンド
 ボヤッキーがオジプトで装着していた武器で、手元のレバー一つで遠くの物もキャッチできる。電撃には弱い。

ブーケ型特殊爆弾
 バージンローダーのデザインに合わせて造られたブーケ型のミサイル爆弾。手元のボタンで発射させる事ができる。オジプトでトンズラーが使用した。何故か股間にセットする。

イカスミマシンガン
 イカスミを球状にして発射するマシンガン。電撃を通さず、宙に向けて数発打ち上げて合体させ、威力を倍増させる事もできる。墨は実際ののイカから取れるので地球に優しく、エコロジー。

ドクロストーン
 もともとはひとつだったが、今では4つに分解してしまい、世界中に散らばっている。全部集めると願いが叶うとされていたが、実際は全部が集まると時間の流れが狂い、ドクロストーンが光ると何かが消えてしまう(例:富士山、火曜日など)。



視聴に際してのご注意!

映画動画は「FC2動画」で、FC2動画への無料登録が必要です。
FC2動画登録されていない方は、以下よりご登録下さい。
FC2動画




ご視聴はこちらからどうぞ!



-以上-

ご支援をよろしくです。
クリック⇒ 人気ブログランキングへ お願いします。

スポンサーサイト
[ 2011/01/17 05:18 ] 7月26日までの記事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ちょっと教養を♪

MicroAd
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。