よろず情報ジュークボックス

売れ筋・人気ランキング情報局として近日リニューアル予定!!
よろず情報ジュークボックス TOP  >  スポンサー広告 >  7月26日までの記事 >  ボンドの愛車 3億3000万円で落札!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ボンドの愛車 3億3000万円で落札!

007シリーズの第3作にあたる『007 ゴールドフィンガー』で使われた


Astondb5coupe.jpg
>>>>>


初の本格的ボンドカーとしてアストンマーチン・DB5(DP216-1プロトタイプ)が登場。Qブランチの開発で、ボンドがそれまで乗っていたベントレー(前作『ロシアより愛をこめて』に登場)と交換に支給された。以下を装備。

* 防弾ガラス(フロント、サイド、リア)。
* 回転式可変ナンバープレート。各国に正式登録してある。4711・EA・62(フランス)⇔BMT216A(イギリス)⇔LU・6789(スイス)。
* 発信機ホーマー(後述)の受信機。ダッシュボードに格納。有効距離150マイル(約240km)。ディスプレイに地図(その中心が自分のの位置)が表示され、発信元の位置が光点として点滅する[7]。劇中ではライター(CIA)の両にも搭載されており、Q(もしくはイギリス)の開発品とは限らない。
* タイヤのハブから回転式の刃がせり出し、併走するのタイヤをパンクさせる。
* 後部より煙幕を張り、追跡するの視界を妨害。
* テールランプからオイルを撒き、追跡するをスリップさせる。
* 防弾板。車体後部にせり上がる。
* 屋根の一部が開き、助手席を上方に射出。シフトレバーのグリップに隠しスイッチがあり、ワンタッチで作動。
* この他、劇中には登場しなかったものとして、撒きびし(タイヤパンク用・真似されるとの懸念から登場せず)、攻撃用バンパー、自動車電話、運転席下に格納する武器などが用意されていた。






インタビュー内容は

0:53
RMオークションズ ドン・ローズ氏:私の後ろにあるのが―
0:59
世界一有名な車です
1:04
『007/ゴールドフィンガー』に登場し―
1:10
この車自体が人気を得ました
1:15
すごい破壊力の武器が装備されています
1:20
Qブランチが諜報員ボンドのために考えたものです
1:26
機関銃は車の前面に隠されています
1:33
弾は出ないはずですが試したことはありません
1:38
この車の所有者は―
1:42
1969年にアストン・マーチンから直接 購入しました
1:48
41年間 所有していましたが―
1:52
ほとんどは自宅に作った専用スペースに置いていたので―
1:58
わずかな例外を除いて 一般の人がこの車を見る機会はありませんでした
2:07
私もDB5の所有者なので運転する気分は分かります
2:12
しかしこの車はその来歴が珍しいので―
2:19
特別に感じるでしょう
2:22
スリルというか常に頭の片隅で―
2:25
世界一有名な車をクラッシュさせた人物として―
2:30
歴史に名を残したくないと思うでしょう

こんなかんじです。


こんなラジコンも・・・

ラジコン映像はこちらです。




-以上-

よかったら・・・・・ご支援ください。
クリック⇒ 88x31a.gif お願いします。
スポンサーサイト
[ 2010/12/21 21:37 ] 7月26日までの記事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ちょっと教養を♪

MicroAd
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。